企業情報
ABOUT US

ABOUT US

社長挨拶

GREETINGS

近海タンカー代表取締役社長

当社は1960年5月京浜タンカー株式会社として設立、1961年3月に現近海タンカー株式会社に改称し、以来、石油製品、アスファルト、ケミカル製品等の安全、安定海上輸送、荷役に従事し、皆様方のおかげで2021年11月に創立60周年を迎えることができました。
今後は2050年までのカーボンニュートラル実現のために脱石油、脱炭素等、化石燃料の使用抑制は不可避となり、内航海運業界にも劇的な変革が求められています。近海タンカーグループとして今後、荷主様や関係先様と今まで以上に連携を密にし、将来に向けて社員一丸となりチャレンジしていく所存でございます。
今後とも、ご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長

会社概要

OVERVIEW

商号近海タンカー株式会社( KINKAI TANKER CO.,LTD. )
所在地〒108-0014
東京都港区芝5丁目25番11号 ヒューリック三田ビル3階
創立年月日1960年5月10日
資本金8,800万円
従業員数近海タンカーグループ  陸員:29名 船員:2名 (※2022年6月17日現在)
役員 代表取締役社長仁保 仁三郎
代表取締役副社長西原 亮太郎
代表取締役専務取締役武吉 吉美
代表取締役専務取締役山田 卓
取締役白澤 供也
取締役渡邉 学
取締役藤嶋 俊浩
取締役村上 哲之
取締役吉田 穣
取締役相談役筒井 長彌
監査役筒井 健司
事業目的内航海運業、貨物利用運送業、船舶貸渡業、労働者派遣事業
事業内容石油製品(燃料・アスファルト)を中心に、化学製品等の近海区域における海上輸送
区分隻数総屯数
(GT)
積載量
(KL)
社船石油製品312,712 18,000
定期用船石油製品1226,04142,700
高温液体製品17471,200
運航船腹合計1743,24167,900
主要取引先コスモ石油株式会社、ENEOS株式会社、兼松株式会社、兼松ペトロ株式会社、コスモ海運株式会社、昭和日タン株式会社、鶴見サンマリン株式会社(順不同)

会社沿革

HISTORY

昭和35年
(1960年)
5月商号を京浜タンカー株式会社として資本金300万円を以て設立
昭和36年
(1961年)
3月商号を、現社名 近海タンカー株式会社に改称
資本金1,000万円に増資
11月昭和油槽船株式会社(現昭和日タン株式会社)より丸善石油株式会社(現コスモ石油株式会社)関係の業務を譲り受け、同社の石油製品の海上輸 送業務を開始(実質的な創立時期)
12月資本金3,000万円に増資
昭和37年
(1962年)
1月資本金4,000万円に増資
11月本社移転 東京都千代田区丸の内3丁目2番地
昭和42年
(1967年)
1月大一海運株式会社がグループに参入
昭和49年
(1974年)
5月遠洋区域の石油製品海上輸送業務を開始
6月本社移転 東京都千代田区内幸町2丁目2番3号
12月資本金8,000万円に増資
昭和52年
(1977年)
1月本社移転 東京都港区西新橋1丁目4番7号
昭和54年
(1979年)
4月燕洋海運株式会社を資本金5,000万円で設立し、遠洋区域における原油、石油製品の海上輸送業務を委譲
昭和57年
(1982年)
6月資本金8,800万円に増資
平成8年
(1996年)
4月ISM認証取得(近海マリン株式会社)
平成10年
(1998年)
5月任意ISM認証取得
平成13年
(2001年)
12月ISO9001、14001 同時認証取得
平成23年
(2011年)
10月本社移転 東京都港区芝5丁目25番11号
11月創立50周年
平成27年
(2015年)
10月東京湾における船舶燃料補給業を開始
令和3年
(2021年)
11月創立60周年
ISO9001、14001 統合マネジメントシステムに移行